TOP > 浅井哲彦師範

「台湾空手道の父 浅井哲彦」の一人娘、日本の監督奨を得る

  浅井星光のニュースが台湾の大手新聞社、

中国時報の兩岸國際に掲載されました、

台湾の空手マン達が大騒ぎして、各道場、又は、他縣市へ渡ってメールが

とびかっていたとの事です、以下の通りです。

「台灣空手道之父 浅井哲彦」獨生女 獲日導演獎

  http://www.chinatimes.com/newspapers/20150325000837-260108

台湾空手道の父 浅井哲彦」の一人娘、日本の監督奨を得る

故「台湾空手道之父」 浅井哲彦と台湾出身の映画スター浅井惠子(本名 陳恵珠)

の一人娘 浅井星美(左)が、「2015年日本アクションスター賞」の中、ベストアクション

監督賞及び、ベスト作品賞を獲得した、(健美プロダクション提供)

 故「台湾空手道之父」浅井哲彦と、台湾出身の映画スター浅井惠子(本名 陳恵珠)の

一人娘 浅井星美は、今年の「2015年日本アクションスター賞」の中、

ベストアクション監督賞及びベストアクション作品賞の両大賞を獲得した、

浅井星光は、3才の時から、

両親について全世界での空手道普及に同行し、後に芸能界で発展活躍した、

その空手道、武術等の超人的実力により、現在日本の第一線に於いての

ベストアクション監督の座に昇りつめた。

「第三回日本アクションスター賞」の授賞式は3月20日、東京四谷区民センターに於いて

開催され、海外の映画界に注目されている日本のスタントマン、

及び武術界の名人たちが一堂に会した。 浅井星光はベストアクション監督賞を

獲得したばかりでなく、彼女が監督をした(KIDS=ZERO)も

ベスト作品賞を獲得した。

浅井星光が受賞した時、インタビューに応えて

「此の映画の中で80名の子供達が、頑張って最初から最後迄、元気でやってくれました

 本当にすごいです、今後も続けて多くの児童アクション映画を撮りたいと思います

 みなさんの御支持に感謝します」と話した。

このほかに台湾に於いて人気のある佐藤健一、武井咲及び

(人造人間KIKAIDER)の唐澤寿明 等、それぞれベストアクション男女主演賞を受賞した。

年に一度のアワード!最大の締めとして、「ギネスに挑戦!華麗なる階段落ち!」が、今輝いている、アクションスターやスタントマン達約10名によって披露されました、前え回転で落ちて行き、又階段を上がって後ろ回転んで落ち、次に上がって又よこ転がりで落ちるなど、1分間に34回転がり落ちたその迫力に、客席から割れるような拍手が何時までも続きました。

・ベストアクション監督賞
谷垣 健治
浅井 星光
匠馬 敏郎
横山 誠
森 聖二

・ベストアクション作品賞
るろうに剣心 京都大火編/伝説の最期編 
KIDS=ZERO キッズゼロ 
TOKYO TRIBE 
太秦ライムライト 
牙狼<GARO>-魔戒の花-


浅井星光はベストアクション監督賞及びそのアクション監督をした作品

「キッズゼロ」の、ベストアクション作品賞を受賞しました。

              アクション PV

2006年にベトナムで行われたフェスティバルに於いて日本芸能界を代表して参加しました。

               武術リズム